出展社一覧

HOME / 加工分野で探す / 金属プレス加工
鉄鋼・製罐・板金 メッキ・塗装 ・レーザー加工 ・精密板金 ・金属化学塗装 ・精密部品加工
ESCは精密金型加工技術をベースにOEM精密機器製品開発設計試作から金型設計製作・各種部品加工(樹脂成形・板金プレス・マシニング・旋盤・MIM部品)・ASSY・FA専用機設計製作まで幅広く顧客のニーズに合わせサポートします。自社ブランドとして「SSS」スケートの開発製造販売を行っています。
金型設計、製作から精密プレス部品加工まで一貫加工しております。 超小物プレス加工を得意としております。
日本は商社でお客様の開拓とバックアップを行います。製造は中国グループ会社(代表取締役同一人)が品質第一で対応し、東莞市の検査室で日本品質保証できる対応をし、Door to Doorで直接お客様に送付し、中国価格、日本品質で、お客様の利益をより創造するを社是にお客様第一で営業しております。精密機械加工部品、ブレス深絞り加工部品、カバーガラス提供がが大きな柱になっています。
プレス金型は設計から製作まで、プレス専門メーカーとして培ったノウハウと技術を活かし、単発型から順送型まで、確かな品質をもってお応えします。 パーツ加工においても量産品から多種少量品まで、お客様のご希望に沿いながら、共に歩むシステムづくりを進めています。
異素材接合と金属切削加工の共進です!! 1.金属の塑性流動を利用した異素材接合【カシメ接合】を得意としております。  例) 鉄 + ステンレス、アルミ+銅や金属+樹脂など 2.160台の自動旋盤機を所有しており、車載用部品では年間5000万個以上の加工実績がございます。 3.自動車部品を始めとし、建機、農機、医療や通信の加工部品を製作しております。 4.試作対応から量産対応まで幅広くお客様をサポートさせて頂きます。 5.近隣の表面処理業者と協力して、各種熱処理やめっきなども対応可能です。
「御柱の試作向上」をキャッチフレーズに、研究・開発部門をテクニカルサポート。日16H、2005年350日稼動予定。
半世紀以上に亘る腕時計部品加工をベースに【微細・精密加工技術】と【生産・品質管理能力】を 様々な部品加工に活かします。 プレス加工では、金型設計・製作は基より 部品加工~組立の一貫製作を行っています。 また、切削/研削部品加工も数多く手掛けており、国内外のお客様より問合せを頂いております。
「スピード&チャレンジ」を事業コンセプトとして、お客様の開発・製造 スピードにお応えすべく、事業活動をしております。(試作~量産まで。精密プレス加工、及び金型の製作)
諏訪圏ものづくり推進機構は、広域的&地域横断的に 産業活性化を行う支援拠点です。
塑性理論に基づいた独自工法により「真に価値のある」ものづくりの提案を致します。生産性の高いプレス成形を主工程としたネットシェイプ加工による一貫生産を得意としております。
日本の精密工業発祥の地、長野県岡谷市で創業以来40年余プレス技術一筋に技術を培ってきた弊社は、専心性、独創性、開発力をもつ特異な企業です。これらの思想により生まれたパーツは、情報機器分野(ハードデイスク・ドライブ、プリンタ)、光学機器分野(カメラ)、精密機器分野、自動車関連分野、医療機器分野等、今や世界中の様々な製品に使用されています。常に次世代の部品開発を手掛け、提案することでお客様の信頼を得てきました。Q・C・Dを基本として、ISO14001,ISO9000はもちろんグリーン調達に代表される環境対応をも含めたTotal的な管理を実施しております。これらは日本国内のみならずシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、および中国にもプレス工場を有し日本国内と同一な技術を提供できるワールドワイドな生産展開を構築しております。『1枚の図面を形に』、『夢を形に』、地球に輪を広げたい。その願いこそ弊社が未来を拓く活力なのです。 精密プレス部品、微細プレス部品、冷間鍛造プレス部品、精密切削加工技術、研削・研磨加工技術、サイジング技術、コイニング技術等これらの総合技術を以って弊社のコンセプトは、“世界中で愛されるSOODEのパーツ“1枚の金属板からできるもの”弊社のオリジナル技術は、いくつもの限界をブレークダウンし夢を形に変えて行きます。
太陽工業は、長野県諏訪市のプレス部品メーカーです。 創業以来、常に高い技術にチャレンジし続け、塑性加工の無限の可能性を追求し、不可能を可能にすることによってお客様から高い評価をいただいております。 タイにも現地法人であるTMTを通じて東南アジアを中心にアジア全体を見据えた製品供給をしており、日本でも世界でもお客様のニーズにお応えできる体制を構築しております。 ±0.3°で温度管理可能な地下金型工場を備えたテクノロジーセンター輝(teru)において高精度高品質な金型製作が可能になりました。 当工場にて実現した超高精度ダイセット/プレートを@teru(あってる)ブランドで販売しております。 当グループは関連企業4社の技術を充分に活用し、より高品位な製品をお客様に提供し更なる満足度向上を目指しております。 随時ご相談承ります。 お気軽にお問い合わせください。 IATF16949認証取得済み
 茅野工業@「信州蓼科高原プレス工房」はプレス加工主体に「ものづくり」で諏訪地域と共創、共生を願って邁進中です  15トンから200トンまで25台のプレス機により、小ロットでも独自システムで素早い対応が可能です。「貴社のプレス工場」として気軽に使って下さい  順送型による大量生産ばかりでなく、単型による加工が得意で試作~金型設計製作、プレス加工、後処理等まで移管型にも応ずる、提案型職人集団は50年の節目に向かって邁進しております
わたしたちは金属プレス金型の設計・製作、金属プレス品加工、組立品加工を通じて、社会への貢献、発展を目指しております。「不可能を可能に」をモットーに、お客様のニーズに迅速かつ的確にお応え致します。これからも新しい時代の可能性に果敢にチャレンジし続けます。
創業以来、精密プレス絞り加工を手掛けており、金型製作から試作並びに量産まで社内で一貫対応をしております。半世紀を超えて蓄積したモノ作り技術に成形シミュレーションシステム等の最先端デジタルテクノロジーを融合させて製作する金型、自社開発による各種自動機や省力化機器を活用し、高難度のプレス部品を効率的に製造することが可能です。
長野地域製造業の若手(次世代)経営者による相互研鑚の会で、業種の垣根を超えた地域を支える技術 提案型企業集団を目指し活動しています。 コスト削減・効率UPの糸口となる技術が詰まった我々グループに是非、お気軽にご相談下さい。
「自動車」「オートバイ」「産業用ロボット」「駅のホームドア」「半導体製造装置」等、弊社の生み出す製品は世の中のあらゆる機械のスムーズな動きを支えています。 主力製品はニードルベアリングやガイド(直動案内機器)といった機械部品。ベアリングは「機械産業の米」とも言われ、目立たないながらも縁の下の力持ちとして、国内外のあらゆる産業の発展に貢献しています。 当社を語る上で欠かせないキーワードは「多品種少量生産」×「カスタマイズ製品」。営業・技術・生産部門が一体となり、お客様のニーズに合った製品を数多く提供できる点が強みです。 「社会に貢献する技術開発型企業」という経営理念のもと、グローバルに御提案・展開しております。
主要5シリーズとシステム製品の二つの柱で事業展開をし、顧客ニーズを反映させた商品づくりにはお客さまの高い評価を頂いています。常に新しい技術にて新商品の開発を行い提案を行ってまいります。 搬送省力機械、自動化機器の製造・販売
長年、腕時計部品の精密部品製造で培った超精密プレス加工技術を元に、金型設計・製作、プレス加工、表面処理までの一貫加工をご提案できます。さらに、半導体組立、医療機器開発へと事業領域を拡大し続けております。
「ものづくり支援センターしもすわ」は町内のものづくり企業を対象に、行政・商工会議所が連携し一元化・一本化によりワンストップサービス体制を確立し、町全体の企業郡を一つの会社(㈱下諏訪)に見立て経営資源の強みを活かした連携による地域製造業の集積と、維持発展及び工業振興に貢献すると共に、農商工・異業種連携を推進する事を目的に2011年4月に設立されました。町内製造業約220社が一体となり単品・複合加工部品からユニット・モジュール受注を致します。他の地区にはない企業連携・連体の受注ネットワークです。
当社は長年、電子基板、電子材料、電子部品等への機能めっき加工を手掛けています。近年ではIT機器や車の電子化に伴う微細接続や表面実装に使用されます表面処理加工を行っております。ISO9001,ISO14001,IATF16949取得、各種解析機器保有し自前での分析、解析可能です。工場は6拠点(国内5か所、海外1か所:タイランド)
創業以来、プレス製品を金型作製から加工・組立までを一貫して行う企業として着実に成長を遂げてきました。プレス加工で培ってきた技術力を基に、パイプ製品の鋼製家具及び精密板金製品を手がけ、これらは当社の主力製品となっております。 試作から量産、小ロットまでお客様の様々なニーズに応えられる技術力がヨウホクの誇りです。