出展社一覧

HOME / 加工分野で探す / 粉末治金成形金型
製造業の底辺の一角を担うことにより広く社会に貢献することを目的とし、金型の設計製作を通し、広く技術開発に努めています。 固体接合技術の開発を含め、新たな技術革新により、次世代の【ものつくり】に挑戦しています。 中国大連に拠点を置き、諏訪地方の製品や特産物を中心に広く中国市場に販売しています。又、中国製品などの輸入も手掛けています。
ESCは精密金型加工技術をベースにOEM精密機器製品開発設計試作から金型設計製作・各種部品加工(樹脂成形・板金プレス・マシニング・旋盤・MIM部品)・ASSY・FA専用機設計製作まで幅広く顧客のニーズに合わせサポートします。自社ブランドとして「SSS」スケートの開発製造販売を行っています。
当社は、Aリットル切削品や鋳造からダイカスト量産品まで一貫工程管理し独自金型設計を得意とする総合管理会社です。
諏訪圏ものづくり推進機構は、広域的&地域横断的に 産業活性化を行う支援拠点です。
「自動車」「オートバイ」「産業用ロボット」「駅のホームドア」「半導体製造装置」等、弊社の生み出す製品は世の中のあらゆる機械のスムーズな動きを支えています。 主力製品はニードルベアリングやガイド(直動案内機器)といった機械部品。ベアリングは「機械産業の米」とも言われ、目立たないながらも縁の下の力持ちとして、国内外のあらゆる産業の発展に貢献しています。 当社を語る上で欠かせないキーワードは「多品種少量生産」×「カスタマイズ製品」。営業・技術・生産部門が一体となり、お客様のニーズに合った製品を数多く提供できる点が強みです。 「社会に貢献する技術開発型企業」という経営理念のもと、グローバルに御提案・展開しております。
現在最も力を入れて取り組んでいるのがPPS樹脂の成形と金型です。
「ものづくり支援センターしもすわ」は町内のものづくり企業を対象に、行政・商工会議所が連携し一元化・一本化によりワンストップサービス体制を確立し、町全体の企業郡を一つの会社(㈱下諏訪)に見立て経営資源の強みを活かした連携による地域製造業の集積と、維持発展及び工業振興に貢献すると共に、農商工・異業種連携を推進する事を目的に2011年4月に設立されました。町内製造業約220社が一体となり単品・複合加工部品からユニット・モジュール受注を致します。他の地区にはない企業連携・連体の受注ネットワークです。