出展社一覧

HOME / 加工分野で探す / 印刷加工
諏訪圏ものづくり推進機構は、広域的&地域横断的に 産業活性化を行う支援拠点です。
印刷物の企画、デザイン、制作、印刷、製本の一貫加工を行っています。
諏訪市のプラスチック射出成形メーカーです。 知恵とシステムと最新の設備力で高効率な元気のいい集団を目指しております。
「自動車」「オートバイ」「産業用ロボット」「駅のホームドア」「半導体製造装置」等、弊社の生み出す製品は世の中のあらゆる機械のスムーズな動きを支えています。 主力製品はニードルベアリングやガイド(直動案内機器)といった機械部品。ベアリングは「機械産業の米」とも言われ、目立たないながらも縁の下の力持ちとして、国内外のあらゆる産業の発展に貢献しています。 当社を語る上で欠かせないキーワードは「多品種少量生産」×「カスタマイズ製品」。営業・技術・生産部門が一体となり、お客様のニーズに合った製品を数多く提供できる点が強みです。 「社会に貢献する技術開発型企業」という経営理念のもと、グローバルに御提案・展開しております。
アルミ製品の企画、開発、製造、アルマイト処理を通して試作品から量産品、特急品処理等を、お客様のニーズに100% お答えできるよう、努力しております。
「ものづくり支援センターしもすわ」は町内のものづくり企業を対象に、行政・商工会議所が連携し一元化・一本化によりワンストップサービス体制を確立し、町全体の企業郡を一つの会社(㈱下諏訪)に見立て経営資源の強みを活かした連携による地域製造業の集積と、維持発展及び工業振興に貢献すると共に、農商工・異業種連携を推進する事を目的に2011年4月に設立されました。町内製造業約220社が一体となり単品・複合加工部品からユニット・モジュール受注を致します。他の地区にはない企業連携・連体の受注ネットワークです。
当社は長年、電子基板、電子材料、電子部品等への機能めっき加工を手掛けています。近年ではIT機器や車の電子化に伴う微細接続や表面実装に使用されます表面処理加工を行っております。ISO9001,ISO14001,IATF16949取得、各種解析機器保有し自前での分析、解析可能です。工場は6拠点(国内5か所、海外1か所:タイランド)
当社は、昭和40年に腕時計用精密プリント基板への金めっき加工を始めて以来、電子基板用金めっき加工のパイオニアとしまして、エレクトロニクス製品に貢献してきました。 当社の永年培いました金めっき加工技術を応用しまして、プリント基板、LTCC基板(セラミック基板)、ポリイミド基板、半導体等の導電回路への機能めっき加工を展開しています。