出展社一覧

異素材接合と金属切削加工の共進です!! 1.金属の塑性流動を利用した異素材接合【カシメ接合】を得意としております。  例) 鉄 + ステンレス、アルミ+銅や金属+樹脂など 2.160台の自動旋盤機を所有しており、車載用部品では年間5000万個以上の加工実績がございます。 3.自動車部品を始めとし、建機、農機、医療や通信の加工部品を製作しております。 4.試作対応から量産対応まで幅広くお客様をサポートさせて頂きます。 5.近隣の表面処理業者と協力して、各種熱処理やめっきなども対応可能です。
「御柱の試作向上」をキャッチフレーズに、研究・開発部門をテクニカルサポート。日16H、2005年350日稼動予定。
● 当社は自動旋盤による挽物部品加工専門工場で、国内はもとより中国や東南アジアのユーザーへ直接輸出しています。 ● 無人化工場への挑戦:エスコマティック、ピーターマンタイプ自動旋盤の24時間稼働(夜間無人)、NC複合加工自動旋盤による無人化 ● 多品種少量部品加工への挑戦:NC自動旋盤とコンピュータによる生産管理システムで客先のニーズに応える。 ● 少数精鋭への挑戦:若手経営スタッフによる会社、作業環境のイメージチェンジと社員育成をめざす。
創業以来、精密プレス絞り加工を手掛けており、金型製作から試作並びに量産まで社内で一貫対応をしております。半世紀を超えて蓄積したモノ作り技術に成形シミュレーションシステム等の最先端デジタルテクノロジーを融合させて製作する金型、自社開発による各種自動機や省力化機器を活用し、高難度のプレス部品を効率的に製造することが可能です。
長年腕時計部品で培ってきた技術を基に超微細加工技術、化学技術等をを導入し、「技術開発研究室」を立ち上げ、自社開発はもとより、研究所、研究機関等の技術開発のサポートを展開中。 難削材・脆性材の超精密3次元切削加工等を武器に、大手メーカー・学術機関の試作開発を受託し自社技術を磨く一方、伝統技法と精密加工の融合や、地域中小企業群と公的研究機関との交流に尽力するなど地域おこしにも活躍。
日本をはじめマレーシア・上海・大連と四拠点・機械台数500台を保有しグローバルにサポートできる体制を築いています。 極細線バネから異形状バネまでお客様のニーズに合わせたバネ作りを進めます。試作から量産までグローバルに展開するミクログループにご用命下さい。