ひとわざシート

燃料電池システムを支える荻原製作所の技術力

株式会社 荻原製作所

概要
・弊社は家庭用給湯器向け等、循環ポンプを年間約100万台生産し数多くの給湯器メーカー様に納入しています。 ・環境に配慮しエネルギーの多様化に期待される水素を用いた家庭用燃料電池(エネファーム)システムに、弊社は開発段階から参画し、ポンプだけではなく様々な技術が採用されています。 ・さらにこの技術は車載用燃料電池システムにも活かされています。

写真・図(要点説明)

企業概況

企業・団体名株式会社 荻原製作所
地域下諏訪町
業種
ホームページhttp://www.ogihara-mfg.co.jp
企業紹介1946年創業以来、荻原のポンプ・水処理装置・金型が日本の「水作りとモノづくり」を支えています。 給湯器・家庭用燃料電池に採用されている温水循環ポンプ・純水センサ・気泡センサをはじめ、純水など各種水処理装置の設計・設置・アフターサービスまで行います。 金型部門では金型製作および樹脂成形を手がけ、金型から成形までの一貫生産体制により高品質な製品を提供しています。

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況特許取得:各種ポンプ、センサ特許取得済 認証取得:ISO9001、14001取得
提供できる価値及び応用分野給湯器、理化学機器、車載、医療、美容など 様々な用途にポンプを採用頂いています。 又、ポンプ以外に導電率・気泡検知センサ、水処理装置、金型製作、樹脂成形、基板ASSYを製造しており、多くの納入実績があります。