ひとわざシート

音源可視化装置(Sound Viewer)

株式会社マイクロネット 信州事業所

概要
カメラと32個のマイクを搭載したマイクアレイを音源に向けることで、3次元(時間、周波数、音圧)の 音圧マップを計測データから表示します。この3次元の音圧マップから任意の音圧範囲を選択すると、 選択した音圧の発生場所を特定することができます。複数の音源が存在しても、音圧マップ内の範囲 (周波数や時間)が違うため、各音源を個別に探査することが可能です。 また、可動式マイクアレイにより、広くすると低周波(250Hz~5kHz)、狭くすると高周波(1kHz~12kHz) の音を高精度で計測することができます。

写真・図(要点説明)

企業概況

企業・団体名株式会社マイクロネット 信州事業所
地域その他
業種情報・通信業
ホームページhttps://www.micronet.jp/
企業紹介●株式会社マイクロネットは、メーカ様のハード/ソフトの開発支援業務を受託させて頂いている研究開発型企業です。 ●制御テクノロジー、ディジタル信号処理テクノロジー、シミュレーションテクノロジーを使って、様々なシステム開発や評価支援や自社製品の開発販売を行っています。 ●自社製品として、ANC騒音低減試験システム、音源可視化装置(Sound Viewer)、電子回路&ディジタル信号処理シミュレータ(InterSim5)などを開発・販売しています。 ※音源可視化装置(Sound Viewer)は新製品で、1月リリース予定です。  リリース前ではありますが、出展しているので、是非ご覧願います。

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況本製品は、日産自動車(株)からのライセンス供与と弊社の新規技術を組合わせて製品化しました。 マイクアレイサイズを容易に変更可能とすることで、広い周波数の音響探査に対応できるようにしたことが特許になります。
提供できる価値及び応用分野本製品で、音源の場所やスペクトラムなどが分かります。測定結果から、構造設計などにフィードバックが可能。 自動車分野を始め、モーターを使用したOA機器や建築業界、住宅などで需要が見込まれます。