ごあいさつ

“魅力あるSUWAブランドの創造!”を目指して2002年から開催しております「諏訪圏工業メッセ」は

今年で19回目の開催予定でしたが、この度、新型コロナウイルス 感染症拡大の中、大変残念ではございますが

「中止」の判断をさせていただきました。

「諏訪圏工業メッセ」は、国内外から産・学・官・金の様々な分野の様々なニーズとシーズを持つ人々が集まる“場”の

提供(プラットホーム)というビジネスモデルを形成しつつありますが、今回の新型コロナウイルスを教訓として、

将来起こりうる事象にも備えノウハウを蓄積しながら、新たな諏訪圏工業メッセの在り方を模索して参ります。

幸いにも、NAGANO・諏訪圏には切削・プレス・電子・金型など、規模の大小を問わず特徴のある

超精密・微細加工技術を有する中小企業の集積と、豊富な地域企業OB人材があり、この“強み”を活かした

独自の取り組みをしています。

引き続き、企業の皆様に寄り添い、諏訪からNAGANO、そして全国・海外へと連携・交流の輪を拡げ、

“諏訪地域のものづくり”ひいては“日本のものづくり”を模索しながら、魅力あるSUWAブランドの創造、

地域の活性化に貢献して参りたいと存じます。

「諏訪圏工業メッセ」に対しまして変わらぬご支援・ご協力をお願い申し上げて、報告のご挨拶とさせていただきます。

 

2020年 8月 7日

諏訪圏工業メッセ2020実行委員会
実行委員長 岩波寿亮(諏訪商工会議所 会頭)