出展企業情報

           

株式会社 アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ

基本情報

企業・団体名 株式会社 アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ
フリガナ アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ
所在地 〒390-0815長野県松本市深志1丁目4-25松本フコク生命駅前ビル3F
TEL 0263-88-3461
FAX 0263-88-3462
代表者 森島 直己
資本金 2000万円
創業年月 2003年1月
従業員数 80名
ホームページ https://www.a-ibs.com/
参加グループ  
キーワード 翻訳/通訳/図面翻訳/CAD/YouTube/ユーチューブ/動画/就業規則/外国人/就労/社内規定/業務手順書/多言語/知財/特許/特許調査/特許翻訳/特許事務/アウトソーシング/RPA/効率化/自動化
業種 サービス業
地域 長野県内
会員 諏訪圏ものづくり推進機構会員

ひとわざ

ひとわざ名 概要
”翻訳と知財”でグローバルニッチトップ企業をサポート 翻訳は機械翻訳でいい、特許戦略なんて必要ない、そんな風に思っていませんか? …

企業紹介

【翻訳&知財】サービスの会社です。
【派遣&請負】柔軟なサービス形態が特長です。

■技術翻訳:業界では珍しく社内に翻訳者・チェッカーが40名以上在籍しています。TOEICスコア900点以上32名、45ヶ国言語に対応しています。高品質と丁寧な対応を評価いただき、リピート率は業界リーディングカンパニーよりも高い80.2%を誇っています。

■知財サービス:特許翻訳・特許調査・特許事務、3つのサービスをワンストップで提供できるのは知財業界で弊社のみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
社員の能力を結集し、お客様のビジネスにおける【翻訳×知財】に関わる課題を解決したい。「アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ」という社名には私たち社員の想いが込められています。
━━━━━━━━━━━━━━━━

得意分野

「技術翻訳・マニュアル制作・知財支援」

3つの得意分野でサービスを提供しています。すべての分野で「高品質、丁寧、柔軟な対応」をモットーに、お客様のビジネス拡大に貢献できるサービスを提案します。

営業品目

■翻訳/通訳サービス
・マニュアル翻訳
・ソフトウエアローカライズ
・法律文書・契約書翻訳
・就業規則・社内規定翻訳
・プレスリリース翻訳
・Webサイト翻訳
・カタログ・パンフレット翻訳
・YouTube・動画字幕翻訳
・オンライン会議・通訳サービス

■知財サポートサービス
・特許翻訳(出願明細書、公報、中間処理関連)
・特許調査(クリアランス調査、無効資料調査、先行技術調査等)
・特許事務(派遣、アウトソース、知財管理システム導入支援、RPA活用支援)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレワークが進む中、グローバルでの研修受講や会議参加の機会が増えていませんか?

語学が得意な社員に通訳を依頼することも多いようですが、社員の方にはぜひ研修や会議に集中していただきたいと思っています。オンラインでも同時・逐次通訳可能です。
動画では文書の翻訳よりも”直感的に伝わる翻訳”が重要になります。

また動画とのタイミングが合うように文字数を減らすなど細かな調整も必要です。

音声起こしから字幕の翻訳・挿入まで一連の作業を対応いたします。
「外国語でWebサイトを作る際に何から手をつけていいか分からない」そんなお悩みはありませんか?

多言語翻訳を提供する弊社(AIBS)とWebサイト制作会社(FabricArts)のコラボレーションサービス”ウェブトラ”でWebサイト制作と多言語翻訳をワンストップで対応します。
1988年に自動車部品や産業機械の設計からスタートした会社ということもあり、マニュアル制作に付随するデータ処理に精通しています。

CADデータをご提供いただければ、翻訳された図面をCADデータで納品します。「図面翻訳をどこに依頼しようか?」と迷ったら、翻訳と編集をワンストップで対応できる弊社にお任せください。
社員の雇用・賃金に関わる内容は誤解のないよう伝えなければ、ちょっとした行き違いでトラブルになることがあります。

弊社では、翻訳会社としては珍しく、英語・中国語・韓国語・スロベニア語のネイティブスピーカーを含む翻訳者・校閲者が40名以上社員として在籍しているため、微妙なニュアンスの確認・修正のご依頼についても迅速に対応可能です。
権利化プロセスに影響を及ぼす特許翻訳。私たちは品質にこだわり、お客様のガイドラインに沿った翻訳を提供しています。

外国出願までのタイトな期限の中で高品質な翻訳を提供するため、
・優秀な翻訳者や校閲者による訳文の作成
・発明の内容を伝える「技術文書」かつ権利行使するための「法律文書」と捉えて行う翻訳チェック
を実施しています。

リソースや時間が不足するときにはぜひ弊社サービスをご利用ください。
膨大な特許情報の中から、権利化・権利無効化に適する情報を抽出するにはテクニックが必要です。「ここだけ抑えておけば事業に影響はない!」というポイントを抑えた的確な調査を提供します。

「自分達ではどうしても文献を見つけることができない」
「立てた検索式に不安がある」
「特殊な技術分野のため、どの調査会社に頼んでも満足できない」

特許調査でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。
「知財事務は一般事務と遜色ないから誰がやってもできるだろう」

このように考えて未経験者に任せてしまうと、将来、大事な権利を失効させてしまうかもしれません。

知財という特殊な業界では未経験者の育成にかなりの時間を要します。社内で対応する余裕やノウハウがない場合には、知財事務専門の会社にアウトソースしてみませんか?

知財管理に必要なシステム導入に関するご提案も可能です。お気軽にご相談ください。